オフィスはパーテーションで区切る

パーテーションがあればオフィスを柔軟に使える

事業拡大に伴い集中できるオフィスを作りたいオフィスにとって最も適切そうなサイズのパーテーション購入今後の状況によって拡張も可能なのが便利パーテーションがあればオフィスを柔軟に使える

個人事業主として活動を初めて数年が経過しています。小さなオフィスから始まったビジネスが順調に軌道に乗って新たなオフィスに移転するまでになりました。新しいオフィスは長方形のワンルームになっていて、水回りの設備以外は壁で区切られていません。最初はスッキリとした間取りで気に入っていたのですが、外部から取引先などの来客があるときに少し困りました。イスやテーブルはありますが、他のスペースとつながっているので落ち着いた打ち合わせができません。途中で電話がかかってくると、こちらにもよく聞こえて打ち合わせが一瞬中断してしまうこともあります。オフィスの選択を間違えたかなと思いましたが、パーテーションで室内を区切ればよいのではないかと導入してみました。すると予想以上に効果的で、小さな応接室として最適な空間になりました。周囲の音がほどよく遮られて、個室で打ち合わせをしているような雰囲気です。パーテーションはいつでも移動できるので、来客の人数が多いときは空間を少し広げることもできます。冷暖房の効率を悪くすることもないので、我ながらよいアイデアだと思っています。今では来客があるときだけではなく、従業員向けの面談でも使うようになりました。